離婚前後

離婚後。市役所で手続のあれこれ

前回元夫の会社から届いた健康保険被扶養者異動届国民年金第3号被保険者資格喪失届を持って市役所に行ってきました。

健康保険は社会保険から国民健康保険に切り替え、国民年金は第3号の被扶養配偶者から個人の年金に切り替わりました。

これまで専業主婦で働いたことがなかった私には国民年金の支払いが一時的に免除される可能性があると言われました。

この歳にして社会の仕組みを初めて知ることに。

今まで何も考えずに元夫の会社にお任せしていた全てのことを自分がきちんと理解して手続きをしなければなりません。

国民健康保険は口座引き落としの手続きをしました。国民年金は今日申請したので2、3ヶ月後に日本年金機構から審査の結果がわかり、払う額が決まるそうです。

子供達は今まで通り夫の籍、夫の健康保険に加入済みで変更手続きなどのなんの心配もいらないのは良かった点です。

専業主婦が離婚するということは、諸々の役所手続きを含めやはり出費がかさむことになるのですね。それを補うためにも無駄遣いはできないし、仕事を早く覚えて正社員へなる道も考えなければと思った1日でした。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です