仕事探し

再就職。自分の履歴書が今までどんなにあっさりし過ぎていたか・・・

ハローワークにて簡単に自分の経歴を話し、色々な職種を検討してみた後窓口の人から

履歴書と
職務経歴書を

作ってきてください。見本はこれですからね。と2冊のパンフレットのようなものを渡されました。そこにはびっしり事細かに履歴書が書かれたもの。これまでの職業を詳細に書く職務経歴書の見本が。

取り立てて大きな資格も持ってないし、主婦歴が長くて職歴も若い頃のものしかない。そんな私でもこんな素晴らしいものが書けるのだろうか。自分のこれまでを考え考え作成します。2度目にハローワークに行った時に、担当の方にそれを見せると大幅な変更をされました。

まず、職務経歴書の中の志望動機のところに、私は「離婚したこと」「これからひとりで自分の生活を支えていかなければならないこと」を大々的に宣伝していました。だから仕事がほしいのだと。だからお願いしますと。

「これ、離婚のことは書かないほうがいいです。最近の面接ではプライベートなことは聞かないことになっているし、あえて言う必要もないでしょう。」

とにかく腰が引けていたり控えめな表現は、ポジティブで前向きな表現に変更されました。昔々の自分の仕事のセールスポイントを必死に思い出し、再作成された職務経歴書は

散々汚れて埃だらけだった石を
磨いてみたら少し輝きが戻った

みたいな感じで。

この履歴書と勝負するのだという気になったのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です