仕事探し

50代。立ち話からこれからのヒントがもらえることもある

なんとなく不安の中、悶々としたまま日々が過ぎていきます。
離婚は人生の大きな出来事だったけど、離婚して自分の生活は取り戻せたけれど、人生100年時代、この先も1人で生活できる術を見つけなければなりません。

そんなある日。偶然街でママ友に出会いました。
「久しぶり〜」と立ち話をしていて、話は近況報告へ。50代、子供の手も離れ、働きに出ているママがほとんどとなった今、話は仕事のことへ。

私が「これからMOS検定を受けるために学校に通っているの」と話をすると、「ああ、MOS検定、やっぱりエクセルやワードを使えると何かと役に立つよね。私も学校を探しているところ」

なんと!彼女もMOS検定を受けようと思っていたのでした。他にも共通の友人が、パートタイムで入った仕事の昇級試験があり、そこでエクセルやワードの技術が必要だったため、慌てて学校で資格を取ったとか。

やっぱり50代でもパソコンの資格があれば有利なのだ!

それがわかっただけでも、ちょっと雲の間から光がさしたような気分でした。自分の進もうとしている方向は間違いではなかったのだと。今手元にあるこのテキストが、少し輝いて見えたそんな1日でした。

ちなみに私が勉強しているのはエクセル。ワードはなんとか自力でなるとしても、エクセルはとっても苦手なのです。でも、友達曰く「エクセルの方が需要があるみたい」って。ますます頑張らなくちゃね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です