仕事探し

再就職「ハケンとチョクセツコヨウ」とは?

派遣会社に登録し、無事に仕事が見つかった私ですが、派遣会社で仕事を探している間に、働き方には色々な種類があることがわかってきました。

派遣会社に登録する、ハローワークに登録するなど職探しの方法はたくさんあることがわかりました。何しろずっと仕事をしていなかったので、就職活動とは、めぼしい求人を見つけて直接履歴書を持って行くのだと思っていたくらい無知な私でした。

派遣会社での面接の時に

「直接雇用は希望されますか?」と聞かれました。

チョクセツコヨウ?
なんですか?それって感じです。

派遣社員とは

派遣会社から派遣スタッフとして雇われて働くのが派遣社員でこの働き方のメリットは自分で働く場所や、時間、働く期間を選べること。何かあったときでも派遣会社が仲介に入ってくれるので安心ということ。時給が少し高めに設定されているのも派遣会社のメリットですね。

それに対して

直接雇用とは

正社員、契約社員、パート、アルバイトなどいろいろありますが、働いている会社に雇われているということ。この働き方のメリットは長期の契約を結ぶことができたり、働く時間を増やせたりすること。でも仕事内容や勤務時間の変更などが行われる場合もあるそうです。時給は派遣より少なくなりますが、直接雇用になると交通費などが支給されるそうです。

私はいずれは正社員として働いてみたいという気持ちもありますが、今はまだパートで働くことに慣れていきたいと思っているので、今回は数ヶ月派遣でお試し期間を持ち、その後直接雇用に切り替えるか検討することになりました。

派遣会社でいずれは直接雇用をしてもらい、労働時間も増やして正社員として働きたいです。と伝えたら「前向きでとてもいいですね!応援します!」と言ってもらえました。

褒めてもらえるのはいくつになっても嬉しいものです。この気持ちを忘れずにいなければ

離婚してシングルになるわけですから、しっかりと自立はしていきたい。でも現在の自分の環境を見てみるとフルタイムの正社員で働くのは難しいと感じます。なぜなら年老いた両親も気にかかるからです。何かあったときにすぐに飛んでいける身軽さでいたい。

子供が小さい頃は子供のために身動きが取れず、
子供が大きくなると両親が気になって身動きが取れず、
それが辛いと言う訳ではないけれど。

50代って難しい年代だなと思います。

でも前を向くしかない。
50歳の今も日々歳をとっていきます。
働ける環境と体力が気力がある一番若いの日は今日なのだから。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA