仕事探し

正社員になる。それは私の本当にしたいことなのか。

ハローワークで紹介された会社は初めて聞いた名前の会社でした。家から自転車通勤できる近さなこと。残業が無いこと。その2点が決め手でした。

帰宅してその会社のホームページを見てみました。これから伸びていきそうな感じはする。社員も若い人が多い。ホームページのデザインにもセンスを感じる。

悪くないな。でも本当にこれは自分のしたかったことなの?

ハローワークからの紹介状や履歴書を入れる封筒と切手も用意しながら、どうしてももう一方で自分にささやく声が。

フルタイムで働いたら、これまで続けてきたライターの仕事をする時間と体力はなくなるでしょう。フルタイムで働いたら、遠く離れた実家に帰ることはそうそうできなくなるでしょう。

これは本当に望んでいることなの?甘えだと言われてもしょうがないです。ただただ決断できませんでした。

自分の本当にしたいことをしようと離婚の時に決めたはずなのに。元夫に言われるままに結局正社員の道を探すことになるのかと。

元夫のように、たとえ家庭が壊れたとしても、家族もかえりみず仕事に邁進できる人は、ある意味羨ましいなと思います。働けば働いた分だけ仕事が増えて人脈も広がってもちろんお金も稼げて。

私にはそれができません。

年老いた両親の今度いつ帰ってくるの?の電話に、やはり数ヶ月に1度はゆっくり顔を見に行ってあげたいと思うし。

結局ハローワークに電話し、先方の会社にも断りの電話を入れました。ああ。自分でせっかくのチャンスを逃してしまったのかな。

そう思いながら明日は友人との久しぶりの飲み会。楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA